Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお魚たち

うちの水槽、底か土管の中かすみっこでボーッとしてるメンバーばかりで
中間になんにもいないことが多いので、彩りを加える意味でも何か
加えられないかな…ということで最近この3匹が仲間入りしました。

ラミーノーズテトラ

ラミーノーズテトラです。
水質が良いと顔が赤くなるお魚みたいで
「ラミーノーズ」はラム酒で酔っぱらった鼻、みたいな意味みたいです。

和風な色の配置がかわいいなっていう第一印象。

和色っぽい

なんかこういう、和な感じしませんか…花札っぽいというか。

水質は弱酸性、性格も温厚ということで
バジスさんたちと環境的には一緒のタイプなので
混泳しても大丈夫かな…とおそるおそる。
あとはバジスさんとの相性の問題ですね。
(コリドラスには無関心なのに貝やエビには襲いかかる)

ラミートリオ

3匹一緒に行動するのがかわいいですね。

ひそひそ

なんか会話してそう。

睡眠中

睡眠中は体の色が全体的に薄くなってました。
この辺はうちのミニコリ達と一緒ですね。

ハートっぽい

正面から見ると顔の赤い部分がハートっぽいかたちに見えなく…もない。

いつも通り

と、飼い主がラミーノーズたちに気を取られてる間も
バジスさんは堂々としたもんです(土管の中で)

奥から主張

まあ静かに乱入してくるんですけどね…


せっかくなので最近のバジスさんの記録も。

くつろぐ

くつろぎバジスさん。

にょるん

にゅるるんバジスさん。

ギラギラ

ギラギラバジスさん。

すみっこ

すみっこバジスさん。

相変わらずこう、変化に富んでます…
スポンサーサイト

バジスバジスとエビの話

たまにはうちの水槽の話でも。

バジスバジス

ペーパーとかツイッターで稀につぶやいてましたが
我が家のバジスバジスさんです。たぶんオスです。1匹です。

元々のきっかけはアベニーパファ(1匹)が拒食症になってしまって
(餌の好みがうるさくて餌に飽きたり一度食べなくなると死ぬまで意地でも食べない…)
餌用にまいていた貝(レッドラムズホーン)もとうとう
食べなくなってしまったのでそっちはどんどん増えてしまい
(2匹が仲良すぎて毎日のように卵産んでは産まれる。繁殖力ハンパない)
どうしたものかとアベニーパファ以外で貝を食べてくれる魚を探していたところ、
アクアショップのお兄さんに勧められて購入したのがこの子でした。
(アベニーパファは結局その後もどんどん痩せてこの夏お亡くなりに…。
 食べられなくても水槽の水に溶かして栄養を与えられるタイプの餌とか、
 いろいろ手は尽くしたのですが駄目でした…涙)

それはそれとしてこのバジスバジス。
とにかく貝が好きとのことで飼い始めは数日餌を与えなかったのですが
水槽内の貝は劇的に減りました。あんまり数を言うとあれなのですが
数十匹いたのが数匹にまで減ってました……ひええ。
さすがスネールイーターと呼ばれるだけのことはあります。
一定以上の大きさの貝だと貝殻までは食べられないのか
空っぽの貝殻がちらほら落ちてます。稚貝は丸吞みかも。

さらにカメレオンフィッシュという別名があるだけあって、
色も1日の間だけでもころころ変わります。

カメレオンフィッシュ

どういう状況や感情?で変わるのかわかりませんが
真っ黒いのは寝起きでも稀なくらいで滅多に見ません。
ジャリが白いのもあって基本的に白いときが多い気がします。

と、ここまではネットで調べた通りだな、という感じなんですが
あとは性格が臆病とか温和とか、餌は生餌しか食べないとかそれくらいで、
それ以上の情報がなくなかなかに不明生物。オスメスの見分け方すら微妙。
オスの方が鮮やかで背びれと尾びれがのびてくるっぽいけれども
ネットの写真でみるオスほどうちのはのびてない気もするし…?
性格もメスに比べてオスはだいぶ荒っぽいそうだけど
うちのは基本的にボケーッとしてるしエビたちともケンカしないし。
でも最近メスの基本サイズをあきらかに越えて成長してるっぽいので
やっぱりオスなのかな…って気がしてます。温和なオス…。

寝起きシリーズ

バジスバジス寝起きシリーズ。

夜の間水槽にかけてる布を、朝にはずして見たらどこにも見当たらなくて
フタしてあるのにまさか脱走…それともどこか挟まってる!?と慌てたら
土管の下に穴をいつのまにか掘ってそこで寝てた…てこともありました(写真右上)
穴とか掘るの!?ってネットで調べてみてもそれっぽい情報は全然出てこない。
でも世界には巨大なミステリーサークルをつくるフグもいるくらいだから、
自分の寝床をつくる熱帯魚くらいいるかーと納得することにしつつ
せっせと掘ってる姿を想像するとほほえましいです。
(最近その穴は貝たちがのそのそ入って占拠しちゃってるけど)
布をはずすとき、どこかしらからニョッと顔を出してくるのがかわいいです。

続いてこちらも気になった出来事。
穴を掘ってたことにも驚いたけど、なんか、ときどき住まいを
お手入れ?してるっぽい痕跡が見受けられるんですよね…
ネットで調べてもやっぱりその辺の情報は出てこない…
土管の中にジャリが敷き詰められてる日があるかと思えば、
土管の中が綺麗さっぱり何もなくなってる日があったり、
あとは浮いちゃった水草が何故か土管を貫通してた事件。

4日連続

それも4日連続でこうなったので偶然にしては奇妙な出来事でした…
(赤くて細いのはエサです。数分で綺麗に食べ尽くされます)
はずしてもはずしても翌朝になるとこうなってて。ミステリー。
なんだその顔は。君がやったのか。それ気に入ったのか。

気になる視線

あとはとにかくよくこちらを見ている。
臆病な魚のはずなのに逃げもせずじっと見ている。
その場で胸びれをパタパタさせてホバリングしながら
ただただじーっとこちらを見ている…不思議な魚です。
なんともいえない愛着がわいてきます。

すくすく

一方で餌はアベニーパファの餌が残ってたのであげてみたところ、
冷凍アカムシも人工餌もモリモリ食べる食べる。すっごい食べる。
おかしいなバジスバジスは人工餌食べないって聞いてたのにな…???
人工餌を食べない偏食家のアベニーパファすら食べるという伝説の人工餌
「クリルグラニュールパッファー」はなんとバジスバジスにも有効だったのでした。

ジュン (JUN) クリルグラニュール パッファ 13g
クリルグラニュールパッファー。
どんな魚種も好んで餌付きますって書いてあるすごい餌。


ちょっと割高な餌だけど食べてくれるだけで嬉しいので全然構いません…
(拒食症になってからのアベニーパファは本当に何も食べてくれなくなって悲しかった…)
飼い始めてまだ数ヶ月なのに、とびつく勢いで餌をモリモリ食べるので
3〜4センチくらいだったのがもう6〜7センチくらいに。
一応調べたところではこれが最大サイズっぽいので
これ以上は大きくならない…と…思います。たぶん…

ところで同じ水槽内には以前と変わらずヤマトヌマエビもいまして。
エビの画像は人によっては苦手かもなので以下たたみますね。

大丈夫な人だけ以下どうぞ。

「バジスバジスとエビの話」の続きを読む

遅めの夏休み

ここ1ヶ月くらいあれこれ出かけてる割に
全然感想とか書けてない気がするので
思い出しながらまとめて書いてみます。

カジャラ

小林賢太郎新作コント公演カジャラ♯1 『大人たるもの』
ラーメンズ公演は『TEXT』と『TOWER』だけ観に行けたことがあって
以降の小林賢太郎プロデュース公演(K.K.P.)やポツネンシリーズもだいたい
観に行ってたので、ラーメンズの2人が揃うのが7年ぶりって聞いたときは
そんな時が経ってる感覚が全然実感なくてちょっと驚いたり。
でも言葉のチョイスとかギミックとか、変わらずとてもラーメンズでした…
医者と患者シリーズのやりとりで久しぶりに苦しくなるほど笑った…
程よい非日常感とかちょっと不思議な世界観とか、やっぱり好きですね。
ラーメンズ公演としての新作も待ってますがこのカジャラも
「♯1」ってついてるってことは今後も続きそうな感じなんでしょうか。
あとこのポスター見てちょっとだけ逆転裁判を連想してしまいました。
というか逆転裁判6発売日に買ったのにまだ始められてない……

逆転裁判6
逆転裁判6。



ZINさん

8月27日に無事発売となりました「今日のノルマさん」2巻。
書店特典として8ページ小冊子のつくCOMICZINさんでは
今回びっくりするほどたくさん入荷してくださいまして、
COMICZINさんの週間単行本売り上げランキング
初週【8月22日~8月28日】5位
翌週【8月29日~9月4日】4位という驚きの結果に。
月末発売にもかかわらず8月の月間ランキングでも14位だったようです。
ZINさんもお手に取って下さった方も本当にありがとうございます…!!
他店さんでも見かけましたらどうかどうかよろしくお願いいたします。

ブックファーストさん
 
ブックファースト新宿店さんにもお邪魔しました。
色紙と手描きPOPも飾っていただいてます。
全国共通ペーパーもついてますのでよろしければ。



おととしの虹

写真は一昨年見て撮った虹だけど映画観たときにふと思い出した光景。
映画は「ゴーストバスターズ」を3Dで1回、
「シン・ゴジラ」を2回(MX4Dと発声可能上映)、
「君の名は。」を2回観に行きました。
ゴーストバスターズはギミック的に3Dで観て正解だったと思うし、
シンゴジも君の名は。も2回観ることで細かい所や見逃してた部分も
じっくり観れて1回目よりさらに面白かったなあとか。
ゴジラは子供の頃に平成のVSシリーズだけ観てた程度ですが
(あとスーパーファミコンのゴジラのソフトが当時家にあって
 ビオランテとかキングギドラとかモスラとか選んで対戦してた記憶…)
こんなにゴジラや登場人物たちに愛着わくゴジラ映画は初めてでした…
監督の個性が強く出てて別物として観た方がいいかもだけどとても面白い、
ルパンでいうところの「カリオストロの城」、
うる星やつらでいうところの「ビューティフルドリーマー」
っていうどなたかの例えを見かけたときは思わずうなずいてしまった次第。
「君の名は。」は作画監督が異なるオープニングと本編の絵の違いとか。
ネタバレが怖くて読めなかった関連本も1回目を観たあとにようやく読んで
初めて知った事もいろいろあるので2回目以降はまた違う楽しみ方もできました。
話の構成とか会話のテンポとかだいぶ私好みで良きSFファンタジーでした…
私の作品でも「記憶」を扱う話が多いですよねってたまに言われますが
好きというか、あらゆる面から何度でも描きたくなる題材のひとつです。
神木くんが演じ分ける女の子と男の子の話し方も凄いやら可愛いやらで衝撃でした…
あと某シーンの携帯画面で○○とベタベタするなって一文に気付いて笑ってしまった…
RADWIMPSはアルバム「RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~ 」が
出たときくらいの頃に初めて知って独特の死生観とか言葉の選び方とか好きで
「Xと○と罪と」の頃はちょっと苦手になっちゃったこともあったんですが
でも今回映画用に作られた曲はどれも素敵で好きです。アルバム「君の名は。」も
初回限定版で買ったんですがサイズが異様にでかくてびっくりしました…



neru

川崎市市民ミュージアム「描く!」マンガ展
田中圭一先生と夏目房之介先生のトークイベントがある日に行ってきました。
整理券の配布時間にあわせて行って、トークイベントの前と後に
展示を見たんですが展示内容の情報量が多くて時間が足りなかった…!
島本和彦先生の実物を見てもアツすぎる生原稿とかプロットノートとか、
あずまきよひこ先生のネーム(もうネームからかわいい)や作画資料とか、
撮影も大部分が可という展示で眼福でした。描いてる人にこそおすすめ。
一方で撮影不可だけど手塚作品で石ノ森先生が描いたといわれる部分の
原稿の実物なんてものも。描き文字が確かに違う…!
各作家さんへのメッセージノートも入り口近くに置いてあって、
閉館時間間際だったので簡単にですが私もあずま先生のノートに
そっとよつばの絵を描いてきました…名前描き忘れた気がするけど。
川崎市市民ミュージアムでの展示は25日まで。
そして図録は巡回展示館のみでの販売で終了後は
入手方法が今のところないようなので是非買うべしです。



バボバボ

イベントやライブもいくつか。

ラジオ番組『洲崎西』イベント
「洲崎西サマーパーリー2016〜バボでバブリー泡祭り!〜」

なんかすごいイベント名だけど会場の都合で実際に泡は出ません。
中野サンプラザの「本日の催し物」一覧の中でも
これが極めて異彩を放ってたんじゃないかなとか…(笑)
弟がCD先行抽選申込券をくれて申し込んだら当選したので
今回初めて洲崎西イベントに参加してきました。
というか最初の最初に私が送ったコメントが採用されて腰抜けそうでした…
会場で居場所探されて洲崎さんが手を振って駆け寄って下さいましたよ…
ラジオでいつも聴いてるふたりのやりとりそのままだーって感動しつつ
冷静に考えたらいろいろとんでもないものを見てしまった感もありますが
相変わらずひどすぎて面白かったです……あとその…田丸氏…
ちなみにこれ誰が使うのみたいに洲崎さん達が言ってた
今回のグッズのシューズバッグですが、ずっと通ってるジム用の
運動靴を入れてるビニール袋がさすがにボロボロだったので
ここぞとばかりに活躍しておりますありがとうございます…

ZEN THE HOLLYWOOD
通称ぜんハリ。友人に誘われて気がつけばちょいちょい
ライブ行くようになってもうほぼ1年でしょうか。早い。
メンバーひとりひとりの個性がなかなかに魅力的でして
曲も良いけどそれぞれの関係性とか距離感とか活動内容とか
いろいろひっくるめて興味深く見守ってます…応援してます…

「ダイヤのA」TheLIVE3
ぜんハリつながりでこちらも。
2.5次元舞台とか最近いろいろ増えてきてるけど
実際観に行ったことはまだほとんどなくて。
でもこれはミュージカルな部分とかはなくて
がっつり1試合分のストーリーで見応えありました。
舞台で野球ってどう演出するんだろうと思ってたけど
舞台を二段にして上下で上手く演出してて疾走感もあって。
観客側が野球場の観客として応援コール(かけ声は決まってて
劇中で練習タイムがある)できるシステムも面白かったです。
試合終盤のシーンになると会場中からすすり泣く声が。

アース・スター ドリーム単独ライブ「祝いの陣」
メンバー3人のお誕生日お祝い回とのことで終始あったかい現場でした。
ご縁あって新井田いづみさんへのお祝いの品に私も参加してまして
まさかのサプライズお祝いケーキにも私が描いたイラストの
プリントがされるという。恐縮です…だ、大丈夫だったのかな…(震)
そんなわけでライブにもお誘いいただいてそっとお邪魔してきたのですが
やっぱり曲だけなんとなく聞いてるより現場に行ってみると
ひとりひとりがよく見えて愛着というか親しみが湧きますね。
ぜんハリライブに来る人がほぼ女性なのに対してこちらはほぼ男性。
こっちもこっちでコールの一体感とか熱気がすごくて圧倒されてたんですが
女性用のエリアを用意してくれてたのでゆったり観れる感じでした。
客席との距離も若干心配になるくらい近くて驚いたりしつつ。
実際見て印象変わったというかインパクトあったのはピンクの子でしょうか。
ピアノ演奏(あとで経歴も知ってびっくり)もすごく楽しそうに演奏するし歌うし
声もすでに完成しててでもまだ14歳になったばかりってなんかもういろいろすごい。
メンバーにも愛されてるなあっていうのが場面場面で伝わってきてほっこりでした。
他にも赤の子は目の合ったファンひとりひとりにすごくいい笑顔で返してくれるし
青の子は「ツッパリくんVS関取マン」のドスのきいた声がやたらかっこいいし
白の子はキレッキレで魅せ方に妥協がないし(ウエストも細くてつい見てしまった)
どの子もそれぞれに素敵でございました。あとてーきゅう8期ってすごい。

tgs2016

東京ゲームショウ2016
一般日1日目に朝からのそっと行ってきました。
自分の好きなタイトルとかはどうせいずれ買ってやるんだろうからと
普段あまりやらなそうな感じのものを中心にまわってみたり。
PSVRの整理券は間に合わなかったけど(サポーターズじゃないとやっぱり無理っぽい)
会場内うろうろしてると30分前後の待ち時間で遊べるVRもいくつかあったので
体験してきました。スマホを装着してできるタイプのとか、失礼ながらもっと
ショボイ見え方なのかと思ってたけど結構ちゃんとしててすごかったです。
ジェットコースターVRとか、目の前に扇風機置いてくれてたのもあって
なかなかの臨場感でした。あれで海とか空とか探検したいなー。
あと私のすぐ前にだいぶお年を召された(80代くらいの印象の)おじいちゃんが
並んでて、耳元で大きな声で説明するスタッフの声をウンウンってうなずきながら聞いて
ジェットコースターVRを楽しまれてらした光景がなんだか印象的でした。
あまり普段外に出られない人こそVRとか興味持ったりするのかなあとか。
一方で運良く整理券をもらえて遊べたのがカプコンの「囚われのパルマ」でした。
ざっくり言ってしまえば画面の向こうの男性とコミュニケーションしながら
謎解きしてくゲームなんですが、熱を測るためにおでこをたがいに
くっつけ合うシーン(指でタッチしても指じゃ測れないってやり直しになる)とか
いろいろ私にはニューワールドすぎて他にもその、すごい背徳感あるゲームでした…
結局ストーリー気になってまんまとダウンロードしてしまったんですが(…)
各話360円の全6話形式なのでクリアしようと思ったら2000円ちょっとかかるんだけど
場面場面に課金要素が散りばめられてて(面会延長システムとかスペシャルトークとか衣装とか)
どっぷり楽しもうと思ったらなかなかの金額になりそうなゲームですね…
あと物販ではセガブースで気になってたドリキャスバッグが買えて満足です。
あんまり物入らなそうだけど実寸大シリーズってだけで惹かれますね…
当日はセガサターン実寸大バッグで行ったんですが外人さんにめっちゃ声かけられて
びびりました…ゲームショウなら目立たないだろうと思ってたけど逆だった…



pokego

ポケモンGOも合間にのんびりやっております…
スマホが未対応機種なのでiPadでちまちまやってるんですが
振動しないので画面見てるときじゃないと気付けな…かったんですが
ポケモンGOplusが出てくれたおかげでそれも解決しました。
こんなに出現するの!?ってくらい頻繁に振動しますね…
捕まえ損ねることも多いけどポケストップもたくさん通るので
モンスターボールは減るどころか持ちきれなくなってたりするし、
1日お出かけして帰ってくると40匹くらい捕まっててすごい。
ただポケモンGOplusでレア系が捕まったことはまだ1度もないので
レア系が出現する場所では画面見てやった方が良いのかも。


と、ここ1ヶ月はそんな感じでした。
そろそろ原稿せねばと思いつつ。
10月のコミティアも申し込んでますので
なにかしらつくれたらいいなと思ってます。

ノルマさんとかロケの話とか

ノルマさん24話

こちらでは宣伝がすっかり遅くなってしまいましたが
先日11日に竹書房より発売になりました
まんがライフオリジナル5月号にて「今日のノルマさん」載ってます。

2学期が始まって今回は新しいメイドさんが来る話。
ノルマさんとりんさんがメインな感じのお話です。
基本はお嬢様とメイドの関係だけど、
ときに姉妹のような友達のような師弟のような、
描いていて距離感のたのしいふたりです。

いつぞやにツイッターでりんさんの声は
千葉千恵巳さんのイメージだということを呟いたら
まさかの御本人がやりたいです!ってリプライを
飛ばしてくださるという感動的な出来事があったんですが
以来りんさんを描いてるとますますあのお声で脳内再生されます。
愛らしいお声だよー。

それとツイッター側を見て下さってる方はご存知かもしれないですが
近々、「今日のノルマさん」LINEスタンプが販売開始になりそうな感じです。
実用性ありそうなのから全然なさそうなのまで
ヘンテコかわいい感じのが揃ってるかと思いますので
作品を知ってる方もそうでない方も気軽に使って
遊んでもらえたらうれしいです。

ノルマさんのスタンプを中心に、でも優雨もベランも、
少ないけどあおいも牡丹もりんさんもショパンも理数ティーチャーズも
さらにはバケドン丸もお父上もちょっとだけいます(笑)
最初のラフから数えるとボツにしてしまったデザインも
倍くらいあるんですが(40種類って多いようで少ない!)
個人的にはへんてこポーズがいろいろ描けたのと
死んだ目をしたベランさんが描けたので満足です…
無事に審査が通りますように。

ライン画面風

↑だいたいこんな雰囲気になってるはずです…


ところで先日、TBSドラマ「重版出来!」
コミティア会場シーンのロケに私も参加してきました。
本物のコミティアのサークル、一般参加者、スタッフ、企業も参加して
スタジオの中にまんまコミティア会場を再現して撮影しちゃおうっていう、
そして会場では作品の頒布も実際にやりとりOKだよっていう、
コミティア全面協力なこの、気合いの入れよう(笑)
平日の夜にやるってことだけでもちょっとふしぎでわくわくしましたが
リアルとはあえてちょっとだけ変えてあるセットとか遊び心も満載で
うっかりパラレルワールドに迷い込んでしまった感覚で面白かったです。
その辺は是非是非テレビ放送でチェックしてみてください〜
オムそばとラングドシャソフトクリームもやっと食べられて、美味しかった…
当日の書き下ろし4コマつきペーパーも朝つくって寝不足で持って行きました(笑)
そんなとこまでいつものティアをリアルに再現しなくていいのにねひどいね……
黒木華さんも撮影スタッフさんもお手に取ってくださいましたよーうれしい

さりげなく

撮影だし、当日は実際そんなに本を買われる方もいなかろうと
ましてやスケブまでリアルに持ってきてる人なんていなかろうと思って
イベントぽさを出すためにこんなのも遊び心でスペースに貼ってたら
いました。持って来てる御方。リアル!(笑)
そしてまさかのメイコリクエストありがとうございました…
他のお知り合いのサークルさんにご挨拶に行ったり差し入れいただいたり
本当にコミティアでしたありがとうございました。

あと以前に描いたコミティアチラシのポスターも
撮影セット内に、それも妙に目立つところに貼って頂いてました…
サークルスペース含め一瞬でも映るかどうかはわかりませんが
もし発見してしまいましたらニヤッとでもしてあげてください…
映らずともコミティアシーンの映像をリアルにするお手伝いが
少しでもできていれば幸いです。チラシ絵はこういうのです↓



放映予定日は4話だそうなので5月3日の予定のようですー

ノルマさんGIFアニメ

エイプリルフールネタの勢いに紛れてタイムラインに流した
ノルマさんGIFアニメをここにも置いときます。

PhotoshopでGIFアニメを作る方法をすっごい今更ながら知ってしまって
何か試しにつくってみたかったというのもあるのですが。
Photoshopでいろいろ加工した絵をそのままアニメにできるので
ちょっと凝った絵も動かせたりして楽しいですね…

ということでアニメっぽい加工を加えた感じで。

noru_ani01.gif

ここ数年のアニメで見かけるようになった、
目の光がくるんってなるやつがかわいいなーって思ってて。
いろんな「初めて」と日々出会うノルマさんもこんなイメージ。

noru_ani02.gif

動きが地味すぎるけどショパンさんも。

Appendix

プロフィール

今日のノルマさん 1 (バンブーコミックス)
「今日のノルマさん」
第1巻発売中です!

今日のノルマさん 2 完結 (バンブーコミックス)
第2巻も出ました!

Author:ふかさく
ふかさくえみ(霜風るみ)のブログ。霜風名義で『とびだせどうぶつの森』コミカライズをぴこぷりにて連載中。ふかさく名義で『ちまさんちの小箱』『よもぎ町パンタグラフ』も描いてました。『マルラボライフ』『フェルマータライフ』もよろしくです。竹書房で『今日のノルマさん』連載してました。単行本『購買のプロキオン』『今日のノルマさん』全2巻発売中。同人も創作でマイペースに。マンガを気ままに描いてます。読むのも大好き。好きなイベントはコミティア。 

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

何かありましたらお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。