デジモン絵コンテ本

感想
05 /14 2007
祝・デジモン絵コンテ本発売!

待ちに待った細田守監督のデジモン絵コンテ本…!
日曜に書店で平積みされてるのを見つけて早速ゲットしました。


デジモンアドベンチャー絵コンテ・細田守―ANIMESTYLE ARCHIVE デジモンアドベンチャー絵コンテ・細田守―
ANIMESTYLE ARCHIVE

細田 守 (2007/05)  アニメスタイル編集部
この商品の詳細を見る

劇場1作目『デジモンアドベンチャー』、
劇場2作目『ぼくらのウォーゲーム!』、
そしてTV第1シリーズの伝説の第21話の
絵コンテが収録されてるという細田守監督ファンには
夢のような本がとうとう実現。嬉しすぎます…!
劇場版だけでなく第21話も、というのがこれまた感動ポイント。

一番のオススメはやっぱり劇場2作目のウォーゲームなんですが。
同時上映の関係で当時たまたま劇場で観られたのは
運がよかったなあと思います。40分という短い作品
なのもあって、DVDでももう何十回観たかわかりませ…
ボレロを聴くたびについつい反応してしまいます。

絵コンテ本でまず一回読んで気付いたところといえば
ウォーゲームでは島根の方言の台詞部分が
ちょこちょこ実際の映像のときと違うなあとか。
とりあえず書いといてネイティブな方にあとで
修正してもらったとかそんな感じなんでしょうか。
にしても絵コンテ版では語尾がみんな「ニャ」とか
「ニャー!」とかになってて方言というかもはや猫語のようで
ちょっとかわいいんですが…ヤマトのあの台詞までもが…!

あと劇場1作目では、笛を吹いてるときの
ヒカリの心の声まで文章で書かれてたのが
これまた絵コンテならではでうれしかったなあとか。

映像ですでに十分楽しんでしまった人もそうでない人も、
楽しめる1冊になってるんじゃないかなと思います。

ウォーゲームは特に演出面でも時かけとの共通点が結構あったり。
時かけが楽しめた方は是非ウォーゲームもいつか観てほしいなあ。
DVDでは細田監督の劇場版2作が1枚にまとまっててお得です。
何気に自分が昔初めて自分で買った最初のDVDだったりも。
この機にまたこの作品も、注目されたらいいなあ。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
/デジモンアドベンチャー【劇場版】

細田守 (2001/01/21)  東映
この商品の詳細を見る


※通販連絡:
ご注文は月曜までに届いている分は全て発送済みです。

コメント

非公開コメント

トラックバック

テニスの王子様 Original Video Animation

恒例の全国大会レポートではおちゃめな幸村クンに楽しませていただきました。私は幸村ファンなので、必聴!!これだけでも買いだと思います。オススメ!!『一人ダブルス』 『照明落下』 『奴らシンクロしやがった』 『監督狙撃』 『ハブ』 『そぉら凍れ』『ネットに磔刑』 『悪

コンテ画コンテ(えコンテ、Storyboard)は、映画、テレビドラマ、テレビコマーシャル|CM、ミュージックビデオなどの映像作品の撮影前に用意されるイラストによる表であり、映像の設計図と言えるものである。絵コンテと表記されることもある。単にコンテとも呼ぶ。イラスト

ふかさく

ふかさくえみ(霜風るみ)のブログ。ふかさくえみ名義で竹書房まんがライフオリジナルにて『鬼桐さんの洗濯』連載中。霜風名義で『とびだせどうぶつの森』コミカライズをぴこぷりにて連載中。ふかさく名義では『ちまさんちの小箱』『よもぎ町パンタグラフ』も描いてました。『マルラボライフ』『フェルマータライフ』もよろしくです。単行本『購買のプロキオン』『今日のノルマさん』全2巻発売中。同人も創作でマイペースに。マンガを気ままに描いてます。読むのも大好き。好きなイベントはコミティア。