ジブリの絵職人

感想
09 /28 2007
男鹿和雄展、土日は恐ろしく混んでるそうで
行くなら今日しかない!と思い立って行ってきました。
平日の午前から行ったのに入場1時間待ち…!
でも入場制限してるだけあって中はゆとりがあって、
一枚一枚目の前でじっくり見ることができました。
草花が、空が、光と影が、たまらないです。
生の絵なのでよく見るとどの色があとから
のせられてるかとかも見えるのがいいですね。
この展示見てるとジブリ作品が片っ端からまた観たくなります。
そして帰りはすっかり夕方に。

トトロと撮ろう

あと『折紙でトトロをつくろう!』のコーナーで
せっかくなのでトトロを折ってきました。
すぐそばに自分で折ったそれを置いて
写真撮影できるジオラマコーナーがあるのがまた(笑)
地味だけどこれ考えた人ステキです。
というか子供からカップルからご年配の方々まで
皆様折紙折るのにかなり真剣でした。黙々。

再会。

その後同じ東京都現代美術館内の常設展示の方で
岡本太郎の「明日の神話」があるってんでそちらもついでに。
もう1年以上ぶりになるんですか。前見たときも
まだこういう残暑の厳しい時期だったっけな。
この通りかなりガラガラだったので、目の前の椅子に
しばらく座って疲れた足を休めてから帰宅しました。
ちなみに明日の神話は撮影OKです。
でもあの迫力はやっぱり生で見るのが一番。


※通販関連の報告

昨日までにこちらに届いた方(入金確認できた方)の分は
すべて発送完了済みです。

コメント

非公開コメント

トトロの折り紙かわいいですねー
わたしもつくってみたいでwす!

なまえかきわすれていました

折紙トトロ

一枚の正方形の紙からできるっていうのもすごいですよね。
一見地味ですがいい企画だなーと思いました。
みんなで折紙に集中してる姿がまたほほえましくもあり(^^)

ふかさく

ふかさくえみ(霜風るみ)のブログ。ふかさくえみ名義で竹書房まんがライフオリジナルにて『鬼桐さんの洗濯』連載中。霜風名義で『とびだせどうぶつの森』コミカライズをぴこぷりにて連載中。ふかさく名義では『ちまさんちの小箱』『よもぎ町パンタグラフ』も描いてました。『マルラボライフ』『フェルマータライフ』もよろしくです。単行本『購買のプロキオン』『今日のノルマさん』全2巻発売中。同人も創作でマイペースに。マンガを気ままに描いてます。読むのも大好き。好きなイベントはコミティア。