FC2ブログ

iPadに原稿を入れたよ

作業
06 /20 2010
たけくまさんの先日のエントリ
【iPadにマンガを入れてみた: たけくまメモ】を見て
あれ、思ってたより簡単なのかしらということで
私もiPadに自分の原稿を入れてみました。

やってみたら私でもできた!

i文庫HD

画像取り込むだけで自動的に本みたいにめくれるようになるよーおもしろい。
他の本と同じように2本の指で拡大縮小とかもできます。
カラー原稿もくっきりきれいでちょっとこれいいかも。


ご参考までにーということで私がやった手順はこんな感じ。


1.原稿データの形式とサイズをiPadに適したものに変更
  私はJPEG形式、縦1400ピクセルサイズにしました

2.ファイル名をページ数にする
  小さい順に並べられるので000、001、002…みたいな

3.JPEGファイル一式を入れたフォルダをzip形式で圧縮
  i文庫HDが認識する形式がtxtかjpgの入ったzip、
  もしくはtxtファイル、pdfファイルのみとのこと。
  フォルダ名(日本語可)がそのまま本のタイトルになります


4.PCにiPadをつないでPC側のiTunesを起動

5.iTunes内、iPadのアプリタブにある「i文庫HD」を選んで
 そこにさっき圧縮したファイルを選択して追加→完了


6.iPadの「i文庫HD」を起動してフォルダに入ってるのを確認
  読む向き(右開き・左開き)もここで変更可能。


形式とサイズを変更するのが一番めんどくさそうな気がするけど
Macはデフォルトで入ってるソフト「プレビュー」と「iPhoto」だけで
複数のファイルをまとめてぱぱっとできちゃうことを知って
あとは思いのほか時間かかりませんでした。わー便利。
Mac導入して1年くらいですがまだまだ知らないこと結構あるなあ。

「i文庫HD」以外のブックリーダーなアプリとしては
「CloudReaders」もおすすめらしいです。

コメント

非公開コメント

おお、いいですね!

ふかさくさん
おお、いいですね。
もし、こういう形でマンガの配信ができると、色々な可能性ができて、いいですね。
ふかさくさんの作品をiPadで気軽に見ることがでいる時代が、もうすぐ来そうな気がします。

ありがとうございます

できれば読む仕組みの部分からつくれるように
なりたいのですがなかなか難しいですねー
やっぱりFlashとは作り方が全然違ってて(><)
今は静止画を取り込むのがせいぜいですがいつか
マルラボみたいに動いたりインタラクティブな要素の
ある作品もできるようになるといいです。

ふかさく

ふかさくえみ(霜風るみ)のブログ。ふかさくえみ名義で竹書房まんがライフオリジナルにて『鬼桐さんの洗濯』連載中。霜風名義で『とびだせどうぶつの森』コミカライズをぴこぷりにて連載中。ふかさく名義では『ちまさんちの小箱』『よもぎ町パンタグラフ』も描いてました。『マルラボライフ』『フェルマータライフ』もよろしくです。単行本『購買のプロキオン』『今日のノルマさん』全2巻発売中。同人も創作でマイペースに。マンガを気ままに描いてます。読むのも大好き。好きなイベントはコミティア。