Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C56] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-07-20
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sukopen.blog62.fc2.com/tb.php/46-e7262c07
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

紙の話



進行状況:次々回分シナリオ80%


先月あたりからボチボチと
このサイトにひっかかる検索ワードで
特殊紙や本文用紙の名前が出てきます(笑)
オペラクリームバルキーとか美弾紙とか。
もうそんな時期なんだなあ。

でも確かに本文用紙の色や質感て気になりますよね。
ホワイトと書いてあっても白さの度合いが様々だし。
ちなみに本文用紙で自分が気に入ってるのは
美弾紙ではライト(すこしあせた色が落ち着いて好き)で
程よい薄さと軽さなので厚い本を作るときに重宝してます。
同じ美弾紙でも他の色は私には厚い印象(A5本では)。
バルキーシリーズではオペラクリームバルキーが良かったです。
自然なクリーム色とめくりやすい厚さで高級書籍用紙と
言われるだけはある感じ。ベタもクッキリキレイ。

表紙の特殊紙になると範囲が広すぎて難しいですが。
知ってる範囲では個人的にマーメイド、フェザーワルツ、
オパール、タフタ、OKミューズカイゼル、
OKミューズコットンあたりが私は好みです。
あとパールみたいな光沢のあるシェルリンは自分の中で
大手さんが使ってそうなイメージでちょっと憧れ。
光沢のある紙やホログラムPP加工で映えるような絵が
描けるようになりたいものです…(ほど遠い)
ちなみにホントにどうでもいい情報ですが
「eyesore」シリーズでいつも使ってるのが
表紙にマーメイド(白)、本文に美弾紙ライト(3だけクリーム)
「HAPPY BIRD」で使ってるのが
表紙にタフタ(クリーム)、本文にコミック紙つゆ草です。
最新刊の短編集の本文用紙がオペラクリームバルキー。

検索で辿りついた方の参考になるかはわかりませんが。
私も結構検索でまわってお世話になってる身なので
たまには誰かのお役に立ててたらいいです。

紙に興味ない方には果てしなくつまらない話ですみませ…
本づくりって紙選びから楽しいですよね!というお話。

1件のコメント

[C56] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-07-20
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sukopen.blog62.fc2.com/tb.php/46-e7262c07
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

今日のノルマさん 1 (バンブーコミックス)
「今日のノルマさん」
第1巻発売中です!

今日のノルマさん 2 完結 (バンブーコミックス)
第2巻も出ました!

Author:ふかさく
ふかさくえみ(霜風るみ)のブログ。霜風名義で『とびだせどうぶつの森』コミカライズをぴこぷりにて連載中。ふかさく名義で『ちまさんちの小箱』『よもぎ町パンタグラフ』も描いてました。『マルラボライフ』『フェルマータライフ』もよろしくです。竹書房で『今日のノルマさん』連載してました。単行本『購買のプロキオン』『今日のノルマさん』全2巻発売中。同人も創作でマイペースに。マンガを気ままに描いてます。読むのも大好き。好きなイベントはコミティア。 

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

何かありましたらお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。