Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sukopen.blog62.fc2.com/tb.php/462-87b884f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

新潟コミティアに行ってきたよ

新潟ティア前

6月9日は新潟コミティアにサークル参加してきました。
スペースにお立ち寄り下さった方ありがとうございました!

東京以外のコミティア参加は一昨年の関西ティア以来。
コミティアの中村さんやスタッフの方たちと
前日から集まって市内観光したりおいしいもの食べたりできる
参加サークル向けのツアーもやりますよーということで
前日のツアーから参加してみました。

以下写真多めです。

ツアーはまず午前から酒蔵見学に行く組と
お昼ごはんから合流する組で選べるのですが
お酒にも朝にも弱い私はお昼からの参加。計20人くらいですかね。
酒蔵見学組はおいしいお酒をいろいろ試飲なさったりしたようです。
いいなー私も日本酒の味がわかればいいのですが( ´ ▽ ` ;)

ということでお昼に皆さんと合流して
新潟のおいしいものが揃いに揃ってるという
「ピアBandai」にてお昼ごはん。新鮮な地魚が超おいしかったです!
それから1時間くらい自由時間ということでぐるぐるお買い物。

ふなっしー
はるばる新潟まで来たっていうのに見かけてしまうとは
思わなかったふなっしーさん…さすがです…
というかもう長いことハズレもあるガチャみたいなのを
見かけてなかった気が。

ペロタクシー
ベロタクシーっていう自転車なタクシーに
運転手さんの相棒ぽいわんこが置物のごとくおとなしく待っててキュン。
通りかかる人たちにどんなに撫で回されても動じない…!

犬夜叉バス
なにげに犬夜叉バス。


続いて「新潟市マンガの家」へ。

マンガの家01
まだ今年オープンしたばかりの施設のようでモダンな雰囲気。

マンガの家02
1階がギャグマンガゾーン、2階は現在はヤマトの原画展を開催中。

マンガ原稿がデジタルでも仕上げられるようになって
「消しゴムかけ」とか行程がまるごとなくなるっていうことはあって、
私でいえば「下書き」という行程がほぼなくなったのですが
むらかわ先生の場合は「ペン入れ」という行程がなくなったということで驚き。
最初なんで鉛筆画ばかり展示されてるのかなあと思ったらそういうことでした。
取り込んで加工したらもうペン入れ原稿として使えるってくらい
すごい細かく丁寧に描かれた鉛筆原稿がそこには展示されておりました…圧巻。

同じく2階にて、ワークショップもやってるよということで
せっかくなので皆で揃って参加。参加費無料。

マンガの家03
今回のテーマは「つけペンにさわろう!」ということで
配られた道具はこんな感じ。ティッシュが!ティッシュがニャロメ!
もったいなくてあけられないよーと手持ちのティッシュと
交換して使うという方が私以外にもちらほら(えええ)

Gペンとかもう何年ぶりかわからないってくらい久しぶりでした。
ただでさえつけペン自体長いこと触っていないのに
使ってた時代ですらそのペン先は私Gペンじゃなくてさじペンだった…ので…
筆圧強いのもあってどうも当時うまく使えなかった印象だけが残ってるんですよね…
でも久しぶりに触ってみるとやっぱり楽しかったですつけペン。

いくらかいろんな線を描く練習をしたのち、
うすーく下絵が印刷された紙に皆で黙々となぞる作業。
「写経を…しているようだ…」と誰かが呟いてるのが聞こえてしまいましたが
この作業がすごい好きって人と面倒くさがる人がそれぞれにいらした雰囲気。
そして同じ下絵なのに仕上がりはほんとに様々で面白かったです。
皆で仕上がったのをまとめて撮影したのは
コミティアの事務所ブログ6月8日付)にアップされてますね。

マンガの家04
私のはこんな。自分のじゃない絵にペン入れするって不思議感覚!
用意された下絵をなぞり終わったら皆さん塗ったりカケアミしたり
絵を描き足したりかなりフリーダムでした。


ということで次の目的地へ移動移動。

水島ロードへ
そういえば信号機がちょっと見慣れない感じだったり。

水島ロード
水島新司まんがストリートはキャラクターの像があちこちに。

水島ロード02
トレードマークの葉っぱが諸々の事情があるにしても妙に長…くない…?

萬代橋と信濃川
なにげに重要文化財らしい萬代橋。と信濃川。

マンガアニメ情報館へ
道の途中でなんとなく目についてしまった…捨てないDEストリート…!

マンガアニメ情報館01
ということでこちら「新潟市マンガ・アニメ情報館」
こちらはさっきのマンガの家よりさらに新しく5月にオープンしたばかりっぽい。
新潟ゆかりのマンガ家・アニメクリエーターって
こんなにいたのってくらい知ってるお名前が大量にありました。新潟すごい。
あとはアニメやマンガのタッチパネルで遊べる感じのインタラクティブな装置が
あちこちにあっていろいろさわれたり体験できたり。
ミニシアターで上映されてる作品の中では「わすれなぐも」
っていう短編アニメが作風もテンポも途中まですごい好きな感じでした。
ただラストがその…衝撃で…ツアー仲間の方としばらく
ショックでボンヤリしてました…さいご…まじか……そっちなのか……

マンガアニメ情報館02
あとこちらでもヤマトの展示やってました。こちらはアニメ版。
ヤマト2199ってBGMもなにげに大変だったんだなーと初めて知りました。
展示によれば当時の楽譜が残ってなくて耳コピで再現なさったんだとか。

それから同建物内にあったガタケットSHOPの奥にある
ガタケットコスプレパークというところを見せて頂けたりも。
あれはやばい…レイヤーさんの背景素材としてももちろんすごいけど
写真撮影だけじゃなく短編ドラマとかも普通につくれそうだし
マンガ描きにとっても立体資料として揃いすぎててたのしい
いろんなファンタジーなセットも非日常的で面白かったですが
なにより教室のセットがひと通り揃ったゾーンにときめいてしまって
年甲斐も無くみんなではしゃいでしまいました…


そんな感じでたくさん歩き回って夜は皆でまたおいしいもの食べて。
内容もりだくさんな観光ツアーでした〜翌日が本番だってことを忘れそうな勢いで。
案の定体力使い切ってその日はすぐ寝てしまいました…たくさん歩いた分超ぐっすり。



それから新潟コミティア当日。

朱鷺メッセ01
会場の朱鷺メッセはキレイで大きくてまだ新しい雰囲気でしたが
どうやら10周年のようでそれっぽいものが施設内に。
先日まで六本木でやってたミュシャ展も現在この同施設内で開催中。

朱鷺メッセ02
新潟コミティアの会場もキレイで開放感ありましたー。
机や椅子が折り畳み式じゃなくて新鮮。布とかも敷いても敷かなくても良さそうな。
参加証や見本誌の巡回受付みたいなのもなく、自分で受付まで持って行きます。
規模が小さめのせいか、宅配搬入してた荷物も定められた場所に自分で取りに行く
とかじゃなくて配置スペースに置いてくださってました。ありがたやー

朱鷺メッセ03
会場を左に出てまっすぐ行った所にエブリーワンというコンビニもあります。
新潟みやげもちょっとだけ売ってた。あと時刻表とか観光案内の雑誌に紛れて
何故か「ぴこぷり」が売っててあきらかに異彩を放ってましたがありがとうございます。


そんなわけで開場。開始前に待機列ができてるというのもなかったので
終始まったりな雰囲気でした。でもそのまったり感がいい感じ。
一方で会場に流れるBGMは割とつい最近のアニソンまで結構入ってる
なかなか濃いラインナップでした(笑)プリキュアとかも流れてたー

持っていった本はおかげさまでひと通りなくなりました。ありがとうございました!
初めてうちのサークルの本を手に取って下さった方がほとんどだと思いますが
楽しんでいただけてるといい…な…。あと東京のイベントで過去に立ち寄って下さってて
まさか地元に来るとはー!て言って下さる方が何人かいらしたのもびっくりしつつ嬉しかったです。
のんびり時間が流れてる分、ひとりひとりの方とゆっくりお話できたり
東京コミティアとも関西コミティアともまた違った素敵なイベントでした( ´ ▽ ` )
今回はひとり参加で心細いかなと心配でしたが思ってた以上に楽しかったです〜


新潟ティア前
当日の無料配布本(短編1本収録)は思いのほか余ってしまったので
夏のイベントでスペースに置いておきますね。


買った本
購入したものではこの豆本?というかしかけ本が特にお気に入り。
サークル「折畳式会社witch-craft」魔女さんの作品。
新潟のイベントにしか参加なさってないサークルさんなようで
あああの本もあの本も買っておけばよかった…と後悔しつつ。

買った本02
開くと、ある洋館の物語が書かれています。
この方の本、見た目も楽しいのに書かれる文章も素敵で。
ページをめくるにつれて左のページにも1段、また1段と赤い階段が。
その赤い階段の意味に気づいたときハッとしつつ、じんわりしました…


そして新潟コミティアといえば終了後のコミックワークショップ
片付けが終わってすぐ行ったのに会場は満席で立ち見になるほどでした。
提出された作品(ネームだったり同人誌だったり)の講評を
皆の前でbelne先生がしてくれるというものなのですが
いやあ厳しいですね皆さんコテンパン…!( ´ ▽ ` ;)
といってもちゃんとどの作品に対しても良い部分も取り上げてくれるし
具体的で納得な指摘なんですよね。私は聴講するだけだったんですが
自分にも共通する部分や耳の痛い指摘など濃い内容でとても勉強になりました。
仕事が終わってないまま新潟に来てしまったので泣く泣く2時間で途中退席しましたが
どうやらその後も夜7時半まで続いてたようです。すご…!


そんな感じで盛りだくさんな2日間でした!たのしかった!
新潟コミティアってどんなのー?って方の参考にもなりましたら幸いです。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sukopen.blog62.fc2.com/tb.php/462-87b884f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

今日のノルマさん 1 (バンブーコミックス)
「今日のノルマさん」
第1巻発売中です!

今日のノルマさん 2 完結 (バンブーコミックス)
第2巻も出ました!

Author:ふかさく
ふかさくえみ(霜風るみ)のブログ。霜風名義で『とびだせどうぶつの森』コミカライズをぴこぷりにて連載中。ふかさく名義で『ちまさんちの小箱』『よもぎ町パンタグラフ』も描いてました。『マルラボライフ』『フェルマータライフ』もよろしくです。竹書房で『今日のノルマさん』連載してました。単行本『購買のプロキオン』『今日のノルマさん』全2巻発売中。同人も創作でマイペースに。マンガを気ままに描いてます。読むのも大好き。好きなイベントはコミティア。 

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

何かありましたらお気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。