FC2ブログ

バジスさんが見てる

報告
10 /04 2018
9月29日発売 竹書房
まんがライフセレクション 動物のおしゃべり増刊号
熱帯魚エッセイ「バジスさんが見てる」

バジスさんが見てる3

熱帯魚エッセイ「バジスさんが見てる」描かせていただきました。
まさか3回目も描かせて頂けるとは思わなくてありがとうございます…
アベニーパファーという世界最小淡水フグが水槽に仲間入りしたときのこととか
バジスさんの病気のこととかを描きました。よろしければ…!

フグさん飼い始めた頃はたしかに1センチちょっとしかない
チビチビフグだったはずなのに、まああっという間に
もっちり育ちまして今はもう3センチのプップクプーです。
そしてエッセイには生餌しか食べない子…と描いたのに
最近になって急に人工餌も食べ始めた奇跡。
しかもうちにあった2種類とも。どうした…!?
フグが人工餌食べてくれたときの感動、わかる人にしか
わからないと思うんですがすごく…嬉しいこと…なんです…
あとちっちゃい口で人工餌もぐもぐ咀嚼してるのが
なんとも愛らしいです…


そして今年の夏、バジスさんはお亡くなりになりまして。
平均寿命以上のびのび生きてくれたのは良かったんですが
やはり彼がいないと妙に水槽が広く見えて寂しい…
それでしばらく悩んでたんですが、
実はつい先日バジスさんを再びお迎えしました。

ちびバジスさん
相変わらずこの魚はジッと見つめてくる謎の魅力。

今度は2匹
そしてオスメスのペアです。おそらく。
ペアなら必ずしも相性いいってわけじゃないのですが
この2匹はどうかな…ときどきシンクロしたり一緒に泳いだり、
とりあえず喧嘩とかはまだないです。

小さいツボにも入る
もしバジス同士や他の魚と相性悪かったら…と
一応隠れる場所を増やすべくミニミニツボも置いたら
さっそく入ってくれたり。

ちょこんと
ちょこんと。土管の前や中でジッとしてたり。

ご対面
先代バジスさんはフグさんの倍のサイズだったんですが
下手すると今回の新入りバジスさんの一方は今のフグさんより…小さい…?
というよりフグさんが立派に育ってしまったとも言えるんですが。
こちらも仲悪そうな様子はなくてとりあえずは安堵です。
のびのびすくすく育ちますように。

コメント

非公開コメント

ふかさく

ふかさくえみ(霜風るみ)のブログ。ふかさくえみ名義で竹書房まんがライフオリジナルにて『鬼桐さんの洗濯』連載中。霜風名義で『とびだせどうぶつの森』コミカライズをぴこぷりにて連載中。ふかさく名義では『ちまさんちの小箱』『よもぎ町パンタグラフ』も描いてました。『マルラボライフ』『フェルマータライフ』もよろしくです。単行本『購買のプロキオン』『今日のノルマさん』全2巻発売中。同人も創作でマイペースに。マンガを気ままに描いてます。読むのも大好き。好きなイベントはコミティア。